2歳の娘と大井川鐵道でトーマス号に乗って楽しんだ話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月の某平日。

2歳の娘(以下あーちゃん)と、主人と3人で、静岡県にある大井川鐵道に行ってきましたー!

目的は言わずもがな。あーちゃんの大好きなトーマスのSLに乗るためです。
どのように楽しんだか、時系列に沿って書いていこうと思います!

2歳の娘と大井川鐵道でトーマス号に乗って楽しんだ話。

□チケットの調達は直前!!!諦めないで!

大井川鐵道のトーマス号。

存在は知っていたものの、乗車チケットは春先に抽選での販売と聞いており、諦めていました。

が、何気なく大井川鐵道のHPを開くと【直前電話予約】きかんしゃトーマス号・ジェームス号 ラストチャンス!

なる見出しがあり、、3日後のトーマス号に空席ができているではないですか!!!なーーにーーーーー?!!

ちょうど3日後は主人もお休み。これはこれは電話するしかない!

ということで、乗車3日前の正午過ぎ、大井川鐵道に電話を掛けました。

んんん。つながらない。。3、4回かけたけどつながらない。
スマホだからかなと、家の電話からかけると、タイミングもよかったのか、つながった!

そして、無事、チケット確保ー!

あーちゃんは膝の上に乗車ということを伝えたうえで、大人2名分を無事予約することができました。

(電話予約は12:00~16:00までのようなのでご注意ください!)

この特別電話受け付けは、空席が発生した場合のみ、乗車日の約10日前~前日14:00まで行われているそうです。

ツアーなどで確保していた席が余るなどした場合に、直前に大井川鐵道に席が戻されたりするんでしょうね♪

諦めていた方は、こんな方法もあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

ちなみに購入したのは、新金谷駅10:38発のトーマス号。

帰りの千頭駅発は普通電車に乗ることにしました!(←これ正解でした)

□アクセス&駐車場

新金谷駅を目指し、新東名の「島田金谷」インターを降りる。ナビ通りに行って、インターから10分足らずで着きました。なかなか行きやすいです。

新金谷駅の味のある建物が見えたなー、ここかなー、と進むと、スタッフのお兄さんたちがわらわらと出てきて、ここで駐車料金を支払います。1日800円なり。

誘導での駐車になるので、早ければ早いだけ駅から近くに停められます。この日は、乗車1時間前の到着で、それなりの近さの所に停められたと思います。まあこの駐車場自体が駅に隣接しているので、停められるなら大丈夫です。

□新金谷駅プラザロコ

まず、ここにあるSLセンターでチケットの引き換えです。電話予約の際に発行されていた番号を伝えると、無事チケットが発券されました。

これで一安心!

プラザロコには、ロコミュージアムという、昔の車両などが見学できるスペースや、お土産売り場などがあり、乗車までの待ち時間を過ごすにはもってこい!

2歳のあーちゃんは、ここにあったトーマスの乗り物(よくゲームセンターにあるようなの)に乗りたがっておりました。。。2歳くらいだと、このゲームコーナーが1番魅力的なのかな。

私はというと、お土産屋さんで目をキラつかせておりました。楽しい。

お土産は荷物になるので帰りに買うことにして、

大井川鐵道さんもお上手で、ここ限定のトーマスグッズもいろいろで、見るだけでも

車内であーちゃんが食べる用のトーマス弁当を購入!(950円)

□乗車前に整備工場見学を試みる

試みたのみで、未遂に終わった話なのですが(なんのこっちゃ!)

プラザロコをふらふらした後、なにかあるかなーと外に出てみると、徒歩3分ほどの所に車両整備工場を思しき場所に人だかり。よく見るとトーマス号の顔が見えている!

トーマス号運行期間に限り、小学生以上500円(記念バッジ付き)で、車両整備の見学ができると言うのだ。

さらに近づいてみると、バスのバーティーが出発準備のため出てきている。あーちゃんはバーティー大好き!

ううん。入りたいけれど、この時点でトーマス号出発の40分ほど前。

トーマスは新金谷駅のホームに向けて、工場から出発しそうな感じだったため、車両整備見学は断念。

トーマス号の車両整備を見学したい場合は、そこにトーマスやジェームスのいる時間を狙って行かないとですね。。

そうこうしていると、トーマスが蒸気を上げて、さらに黒煙も出始めた!新金谷のホームに向けて、出発進行!!!

いやあ、これ見るだけでも楽しいです。

あーちゃんも、実際の蒸気機関車のトーマスに大興奮。

トーマスのクオリティも写真や動画で見た通り、すごい!客車はアニーとクララベルだけでは足りないので、7車両もありました。すごいですね。これが満員になるんですもの。

□トーマス号に乗車!!

発車の20分ほど前から乗車できました。(たしか)

乗車のための列ができていたので並びましたが、並んでからはあっという間に乗ることができたと記憶しています。

改札を抜けると、ででーーーんとトーマスのお顔。

みなさん立ち止まってポーズを決め、撮影するも、うしろからどんどん人が来るので、ゆっくりはできません。

みなさん空気を読みながら、撮ったら進む!

素晴らしいです♪

私たちが乗ったのは6号車。

7号車まであるので、単純に後ろのほうかと思ってしまったのですが、7号車が先頭なので、前から2車両目でした。

これ、1号車だとかなりの距離歩きます。覚悟して早めに改札へ行くことをお勧めします笑

座席はすべて向かい合わせの4人ボックスタイプ。

わたしたちは、大人2人にあーちゃん膝の上乗車でしたので、目の前には当然、他のお客さん。なかなかの狭さなので、人見知りあーちゃんには少々つらいかもしれません笑

あーちゃんは幸い人見知りもあまりしない上に、トーマスに乗れている幸福感?満足感でそわそわしていたので、平気でした!

もし相席が気になる方は、お子様の席も有料でとるか、大人3人とかにして、極力相席にならないようにするのがいいかもですね♪

ちなみに、トーマス号、昔ながらのSLですので、

クーラーがありません!!!!!

車内は、昔ながらの扇風機のみとなります!

走り出せば、それなりに風も入るのですが、出発前はサウナになる可能性もありますので、ご注意を!

我が家は小さめのクーラーバックに、購入していたお弁当やペットボトルのお茶(大井川限定のトーマスラベルのお茶。低カフェイン)などを入れていきました。なかなか役に立ちました!

前置きが長くなりましたが、定刻になり、トーマス号、出発!!!

出発すると、風も入って気持ちいい!代わりに、すす?も入ってきた(笑)

白い服を着ていると、黒い点々が目立つかもしれません(笑)こればかりは、車両の位置や座席の位置によって左右されそうなので、運ですね!

乗車中は、トーマスのアナウンスがあったり、車掌さんによるじゃんけん大会があったり、、

たまーにバスのバーティーが近くを走るので、バーティーにくぎ付けになったり。

2歳のあーちゃん、朝早くから起きていたけれど、ぐずることもなく大喜び。

念願のトーマス弁当を食べてご満悦(ほとんど私が食べたけど)

あ、社内での写真撮影&販売もあります。車掌さんの帽子をかぶらせてもらい、乗車記念パネルを持ち、カメラマンさんに撮ってもらいます。

出来上がった写真が特製台紙に入れられ、持ってきてもらえます。気に入れば購入(1500円)正直割高な気がしますが、家族3人の写真もあまりないので、思い出として購入。

そのほかにも、トーマス号の車内販売のみで買える、トーマスのおもちゃなども気になりましたが、我慢がまん。。。

乗車時間が意外と長いので、飽きてしまいそうなお子さんには何か対策が必要かもです。

トーマス大好きあーちゃん(2歳3か月)は、いい子に乗ってられました!えらい!(←親バカ)

ずっと大井川の美しい風景が見られるので、トーマス関係なくても楽しめそうだし、じいじばあばと一緒にって人にもおすすめできます。

□千頭駅に到着!

新金谷出発10:38

千頭駅到着11:54

着きました!千頭駅!

ここでは期間中、トーマスフェアなるイベントが行われています。

大きく分けて2か所で開催しているので分けて書いてみます。

□千頭駅ゾーン

こちら、千頭駅隣接のエリア。ほんとにとなり。

よく紹介されている、パーシーやヒロと写真が撮れたりするところです。

千頭駅に着くと、フェアの会場に吸い込まれていきます。(入場料大人500円、2歳は無料でした)

ヒロとパーシーの機関室を見学できます。

ヒロやパーシーと写真を撮るには、ちゃんと並ぶようになっていて、カメラ係を頼めるようなスタッフさんもいました。これはとっても助かりますね。

思いがけず、ここでも3人の記念写真が撮れてしまいました。

そのほかにも、トーマスのミニSLがあり、無料で乗ることができます。

跨って乗るタイプのもので、約40m走行します。

2歳のあーちゃん1人では不安なので、私も一緒に跨りました。直線の線路で、帰りはそのままバックします。ちょっとシュールですが、子供たちはとても楽しいと思います♪

もうすこし大きい子なら、大人と一緒に、線路を自転車で漕ぐ!みたいな乗り物なんかもあったので、いい思い出になりそうだなーなんて思って見ていました。

あ、そうそう、300円でラスティーにも乗れます!

乗りたかったのですが!後で乗ろう~なんて思っていたら雨に降られてしまったので、乗れませんでした。とほほ。

ちなみに当日再入場、可能です!

□音戯の郷ゾーン

千頭駅から徒歩3分のところにあります。

屋内施設なので、暑い日や雨天日なんて最高です。空調が効いていて天国でした(私たちが行った日は蒸し暑かった。。)

音戯の郷への入場料は通常大人500円ですが、千頭駅ゾーンの入場券を提示すれば300円で入れます。

こちらの施設の入り口付近に、バスのバーティーが停まっているのを発見🎵

さっきまで、トーマス号と競争していたバーティー。

新金谷駅でも近くで見れなかったあーちゃんはとても喜んでいました。

決まった時間、バーティーはここに停車していて、一緒に写真が撮れたりします。

バーティーに乗るにはツアーの申し込みが必要だったりする&定員が少ない
ので、狭き門ですが、いつか乗ってみたいものです🎵

ごはん時だったからか、混んでなくて、ゆっくり楽しめました。

ハロルドやエミリー、ウィンストンなどと写真が撮れたり、ボールをポンポン投げるゲームがあったり。ボタンを押して、簡単に遊べるゲームもあったので、小さなお子さんでも充分楽しめると思いますよ♪あ、もちろんゲームは無料でした♪

なかなかよかったです♪

このあとバタバタしながら、千頭駅前のごはんやさんでそばを食べ終え、、

この時点で14時頃だったでしょうか。

千頭駅に着いて、2時間くらいが経っていました。

ちょうどこのくらいの時間に、トーマス号の復路が出発するのですよね。

一気に駅周辺のお客さんが減ります笑

思い切りトーマスフェアを楽しむなら、この時間から、おすすめかもしれません!

お客さんも減ったので。混み混みで入れなかった、千頭駅のお土産やさんに入りました。

と。そこには、子供の写真を撮って、こんな風にしてくれるコーナーが!

待ち時間もなく、スムーズに写真を撮ってもらい、5分ほどで完成!

これはいい記念です。ちなみに500円なり。

フレームの絵はいろいろ選べるのですが、あーちゃんは直前に見たヒロに感動していたのか、ヒロ推しでした。

私たちは、トーマス号&そのあとの臨時便を見送り、そのあとの普通電車で帰ることにしたのです。ちなみに14時35分発。

普通電車ですが、乗車時間はSLとかわりません。

さらに、すいている。さらに、冷房が効いている。

帰りは疲れていたので、普通電車にして、心底正解だったと思います。笑

あーちゃんは、帰りに電車で爆睡でした♪

□お土産について

こんな感じでお土産、購入しました🎵

「大井川鐵道トーマス号のトミカ」は絶対ほしかったのです。よく見ると、2017年版と書いてあります。以前のversionを持っている人でも、最新版かぁ、、と買ってしまいそうな。笑

大井川鐵道の沿線には茶畑が広がっていて、お茶が名産ということで、お茶系のお土産もいろいろありました‼️

トーマス号の写真ドーン❗な、お茶っぱとか。なかなか良いお土産になりました。

トーマス号の乗車券を受け取った際に、お土産のクーポン券がついていて、3000円以上買うと300円引きというのがあったので、なんか得した気分です。

乗車券一枚につき一枚あるので、

千頭駅のお土産やさんで3000円以上買って引いてもらって、、、

新金谷駅のプラザロコでも3000円以上買って引いてもらいました。

ちっともそんな計算してなかったんですが、たまたまいい具合に買えました笑

あー、満足満足🎵

今度は見学だけでもいいから、また大井川鐵道行きたいなー‼️

以上、長々ありがとうございました‼️

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加