Mr.Children「himawari」感想。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mr.Childrenの新曲「himawari」ついにリリースされましたね。

まだCDを手に取っていない方にはネタバレになってしまうので、この先、お気をつけ下さい!

himawariについて。

胸をぎゅっと締め付けられ、えぐられ、心を揺さぶられる。

REFLECTION同様、びっくりするほど何時聴いても飽きない。

Mr.Childrenの演奏も、四人それぞれの言いたいことが伝わってくる。

その上での、エモーショナルな歌声。

それを程よく盛り上げるストリングス、キーボード。

まず、このバランスの良さは特筆すべき点だと感じました。

うまく言えないけれど、Mr.Childrenとしての曲だからこその、仕上がりというか。

小春さんが、Mr.Children四人のバランスの美しさを誉めていましたが、ほんとにそれが体現されている曲だと感じます。

演奏面で特に私が気に入っているのは、田原さんのギター。特にあのイントロ。

あれ聴いただけで、涙腺が緩む。。

疾走感のあるアコギ、ストリングスとの掛け合い、バランスが半端なくて。

DVDをみて、なるほど納得。

本当に緻密に計算されていて、それぞれの意見が取り入れられた上で出来上がっていたのです。

本当に本当に恐れ入ります。。

田原さんが、他のパートの良さを消さないようにしつつも、曲に寄り添った熱い演奏をされている姿を見て、わたしはこの状態のMr.Childrenが好きだと確信しました。

このhimawariという曲。タイトル的には、明るいポップなイメージですが、全くもって違います。

切なさ、強さ、悲しさ、つらさ、残酷さを持った上で、前を向いていかなければ、、みたいな、なんとも言えない感情が渦巻いた曲で。相反するものが一体化して曲になっている。

映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌になっていますが、本当に本当にぴったりです。

原作を読んだのですが、これは読んだ上で聴いたら、さらに曲の良さがわかると思います。

歌詞の秀逸さはいつも通りというか、いつも以上で、本当に何度も読んでいます。

しょっぱな、「優しさの死に化粧」というワードに、特にグサッときました。

言葉のsenseがすごすぎる。

あと、Cメロの歌詞。

諦めること 妥協すること

の部分。映画の原作者さんが、Twitterで、主人公の気持ちに踏み込んで書いてくれている、って言ってました。

確かにそうだ、、、って気持ちにもなりましたが、、

Cメロは、自分の人生、現状を重ねて、ぐさりとくる部分がかなりありました。

全体通して、いろんなことを考えさせられる曲です。

生で聴いたときから、さらに良さが倍増して、もうずーーっと聴いていたいくらいの気持ちです。

言葉にするとすごく陳腐な感じになってしまって、うまく伝えられないのが悲しいですが、

Mr.Children「himawari」多くの人に聴いてもらいたいです。

さらに、CDにはホールツアーからの音源や、ONE OK ROCKのライブで演奏された終わりなき旅、、さらにさらにボーナストラックも入っていて、

CDだけでもお得感が半端ないです。

CDの時代じゃないかもしれないけれど、これはCDを手にとって聴いてほしい。Mr.Childrenの気持ちが本当に伝わります。

さらに初回特典で、himawariのレコーディング風景などを収録したDVDもついていて。

これがまた、たまりません。

四人がそれぞれ意見しながら、曲がつくりあげられていく様を観られる。。

編集した音源を聴く田原さんの姿が印象的です。←そこかよ‼️

デビュー日に行われた名古屋での振替公演。特別に演奏された、君がいた夏。

これも収録されているのですが、何度聴いても泣けてきます。

25年の重み。今後への決意みたいなものも感じられて。

とにかく、価値がありすぎるCDです‼️

余談。

そしていま思うことは、、

何も言わなくても、Mr.ChildrenのCDを必ず発売日前に買って来てくれる主人に感謝しなければ、ということ。

機械音痴な私が、携帯でMr.Childrenを聴けているのは主人のおかげだし、

家のなかでMr.Childrenのオタクっぽい話をしても大丈夫なのは、本当に生きやすい。

これがもし、主人がMr.Children好きではなかったら?

、、、、、

考えられない(-_-)

私がわたしとして、堂々とMr.Childrenと共に生きられているのは、周りのおかげだということ。

ちゃんと感謝しなきゃなぁ。

2歳の娘も最近Mr.Childrenの四人を把握してきている。

ジェンさんはわかりやすい&言いやすいらしく、テレビにジェンさん出てくると、

ジェンーー‼️

と言っている。

これからが楽しみ、、、笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加