風邪をひく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

風邪ひいてダウンしていた(る)cherryです。
おっと、悪寒がするぜ、、、となったので、早めのパブ〇ン?
したのですが、あっさり悪化。義実家に娘(1歳9ヶ月)を預けて療養していました。

情けないけどしょうがない❗←開き直り
病院でインフルエンザの検査もしてもらったけど、陰性。

あまりにだるいので血液検査してもらったら、「白血球が通常の倍ですね、菌による感染症ですね~。薬だしとくので様子見てね~」とのこと。
ウイルス感染だと逆に白血球が減るんだそうな。へー。

以前勤めていた会社での血液検査でも、白血球の数は多めだったことを思い出す。
正常値の上限ギリギリだったなー。

菌をやっつけてくれる←?
白血球が多いなんて、わたしったら健康体?

なんて思ってたけど、風邪引けば体調悪くなって増えるってのが通常よね。
風邪と言えば、娘のかわいいエピソード。

強風の日。
cherry「風めっちゃ強いね~!⤴」
cherry娘「ごほっごほっーん」
cherry「そっちの風邪やなーーい❗windよウインド!!、catch a cold、キャッチャコールド❗」
cherry娘「んんんー??」←上半身90度横に倒しながら

かぜ違いです。英語言ったってわかるわけないのにね。

びゅんびゅぅーーん❗ひゃ、飛ばされるぜーー❗が、「か→ぜ↗」

あーーしんど。ごほっごほっ、頭いたいわーー❗が、「か→ぜ↗」

、、、あ!イントネーション一緒や、、。。

ニホンゴムズカシイネ。
わたしちゃんと教えていけるかしら。

まぁとにかく病院の薬でなんとか完治しますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存